Artists

ゴロー・ベルクGolo Berg

指揮

News

Profile


1968年ドイツ・ワイマール生まれ。


1991年メクレンブルク州立劇場の第一指揮者となり、1992年に首席指揮者に。さらに1997年にはホーフ交響楽団の首席指揮者に、翌年にはホーフ劇場の音楽総監督に就任。2001年~2009年デッサウ・アンハルト歌劇場の音楽総監督を務めた。同歌劇場及びオーケストラの実力を飛躍的に高めた手腕は高く評価されている。同歌劇場と日本ツアーを行い、『サロメ』、『さまよえるオランダ人』を指揮、注目を集めた。


これまでにバイエルン放響、ベルリン・ドイツ響 、ライプツィヒ中部ドイツ放響、ベルリン放響、ハノーファー北ドイツ放送フィル、ルツェルン響など、多数のオーケストラを指揮。


また、ケルン市立歌劇場、マンハイム・ナツィオナル・テアター、ライプツィヒ・オペラ、ルツェルン市立歌劇場、ザンクトガレン市立歌劇場、ウィースバーデン市立歌劇場ほか、多数の歌劇場でも客演を行っている。


現在、フォアポンメルン歌劇場及び北東ドイツ・フィル音楽監督。2017年よりミュンスター市立歌劇場音楽監督及びミュンスター交響楽団首席指揮者に就任。


2007年以降、ほぼ毎年来日し、これまでに都響、東響、仙台フィル、神奈川フィル、名フィル、広響、九響に定期公演を含め客演している。


「聴き逃せない指揮者」(音楽の友)に選ばれる等、今最も注目されている指揮者の一人。