Artists

宮谷 理香Rika Miyatani

ピアノ

News

Next Concert

Profile


金沢市生まれ。桐朋学園大学卒業、同研究科修了。95年ショパン国際ピアノコンクール第5位入賞、一躍注目を集める。96年サントリーホール(東京)、いずみホール(大阪)ほか、各地にてデビュー。第23回日本ショパン協会賞、第9回飛騨古川音楽大賞新人賞、平成27年度石川県文化奨励賞受賞。A.ヤシンスキ、P.パレチニ、H. C.=ステファンスカ、園田高弘各氏に師事。

これまでにパリ、ウィーン、チェコ等でのリサイタルの他、99年ショパン没後150年演奏会(ポーランド四都市)、02年国際交流基金の派遣による演奏会(ポーランド二都市/スペイン四都市)、中国蘇州での日中友好コンサート等に出演。ライプツィヒ弦楽四重奏団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団他との共演。10年リサイタル企画「宮谷理香と廻るショパンの旅(2001-2010年)」は大きな反響を呼ぶんだ。2005-2013年には「こころを耕す~宮谷理香のふるさと学校訪問」を実施、石川県内100校の小中学校(延べ4万人)にコンサートを届け続けた。

ソロ以外にも、高橋多佳子とのピアノデュオ「Duo Grace」や「アンサンブルφ(ファイ)」等室内楽にも積極的に取り組んでいる。また、日生劇場ファミリーフェスティバルへの男装ショパン役(2011&2017年)や魔法使い役(2018年)での全国ツアー、「音楽の友」での連載、コンクール審査など、幅広いフィールドで活動を展開している。

著書に「理香りんのおじゃまします!」。CDは20枚をリリース、直近のソロ12枚、デュオ2枚がレコード芸術特選盤。現在、「ショパンシリーズ(全7タイトル)」、「Fantaisieシリーズ(全3タイトル)」「音楽の玉手箱シリーズ(全3タイトル)」を展開。

常に新しい企画を発信し続けており、曲種を鮮やかに生かす第一級のピアニズムと冴え渡る音楽性、心に迫る演奏が熱い支持を集めている。

2021年にデビュー25周年を迎える。



SCHEDULE 

スケジュール



宮谷理香の最新公演情報は、「宮谷理香オフィシャルサイト」をご覧ください。

http://www.miyatani.jp/rika/schedule/default/index/index



◆Duo Grace(デュオ・グレイス)◆



高橋多佳子&宮谷理香ピアノ・デュオソロ、連弾、二台。ピアノの魅力を聴きつくす。華麗なるピアノ二台デュオ





ショパン国際ピアノ・コンクール入賞者の高橋多佳子(12)、宮谷理香(13)によるピアノデュオ。2006年に結成。ソリスト同士のデュオならではの、2人の個性が生み出す華やかでダイナミックな音楽、繊細に交わる響き、ステージを盛り上げるエンタテイメント性には定評がある。2011年のデビューCDGRACE」と、2014年のストラヴィンスキー、サン=サーンスを収録したCDはレコード芸術特選盤となる。2021年、結成15周年を迎える。

 

Discography