Artists

村田理夏子Rikako MURATA

ピアノ

Profile

東京藝術大学卒業。ドイツ政府給費留学生(DAAD)としてベルリン芸術大学に留学、P.ドゥヴァイヨンに師事。ポルトー国際コンクールをはじめ相次ぐ成功をおさめ、多数の奨学金を授与される。同大学を満場一致の最高点で首席卒業後、国家演奏家資格を取得。

 

ベルリンフィルハーモニーホールにおけるベルリン交響楽団(Das Sinfonie Orchester Berlin)とのデビュー公演(1998)は絶賛を博し、以後同ホールにおける協奏曲公演は20回を超えレパートリーは数十曲に及ぶ。

 

2006年からはドゥヴァイヨンとピアノ・デュオ活動を本格化。世界各地から招待を受け、ベルリンでは800席が即日満席となるなど注目度は高い。

 

2003年、30歳という若さでベルリン芸術大学講師に就任。現在は同大学講師、フランスのクールシュヴェール夏期国際音楽アカデミー講師として後進の指導にあたる。日本ではMessageFromBerlinと題したプライベートレッスンシリーズを行う一方で、ドゥヴァイヨン著<ピアノと仲良くなれるテクニック講座(音楽之友社)>の翻訳を担当するなど、その活動は幅広い。