Artists

スティーヴン・オズボーンSteven Osborne

ピアノ

News

Profile


スティーヴン・オズボーンは1971年スコットランド生まれ。リチャード・ビーチャムにエジンバラのセイント・メアリーズ音楽大学にて、そして、王立ノーザン音楽大学 マンチェスターにてレンナ・ケラウェイに師事した。モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスから、メシアン、ティペット、ブリテンなど幅広いレパートリーを持つことで知られるピアニストとして世界的に知られている。

これまでに、ニューヨークのナウムブルク国際コンクールやクララ・ハスキル・コンクール優勝、2009年のブリテンの作品をピアノとオーケストラで収録したCDがグラモフォン賞など数々の賞を受賞。共演したオーケストラは、ベルリン・フィル、ベルリン・ドイツ交響楽団、ミュンヘン・フィル、シュトゥットガルト・フィルフィンランド放送交響楽団、NHK交響楽団、東京都交響楽団、ベルゲンフィルハーモニー管弦楽団、レジデンティ管弦楽団、オーストラリア室内管弦楽団、ダラス交響楽団など世界中のオーケストラに招かれ、クリストフ・フォン・ドホナーニ、アラン・ギルバート、ウラディーミル・アシュケナージ、サー・チャールズ・マッケラス、ルドヴィーク・モルロー、レイフ・セーゲルスタム、アンドリュー・リットン、インゴ・メッツマッハ、ウラディーミル・ユロフスキ、そしてユッカ=ペッカ・サラステなどを含む指揮者と共演した。

イギリス国内では、フィルハーモニア管弦楽団、バーミンガム市交響楽団、BBCフィルハーモニックなどの常連で、BBCで頻繁に放送されている。リサイタルは毎年、ウィグモアホールで行われており、緻密で知的なコンセプトを持つプログラムは評論家の間でも絶賛されている。オズボーンは、ウィーン・コンツェルトハウス、アムステルダム・コンツェルトヘボウ、ロッテルダムのデ・ローレン、ベルリン・フィルハーモニー・ホール、ハンブルグ・ムジークハレ、ブリュッセルのパレ・デ・ボザール、デ・シンゲル劇場、東京・サントリーホール、ワシントンのケネディ・センター、そしてニューヨーク・カーネギーホールという著名な舞台で演奏。CDは、ハイペリオンから数多くリリースしており、グラモフォンの“Editor’s Choice”、グラモフォンの「レコード大賞」、グラモフォン・アワードなど、多くの賞を受賞している。

2014−15シーズンの活動としては、プロムナードコンサートにてファンホ・メナ指揮、BBC交響楽団との

メシアン:トュランガリラ交響曲の共演、2年連続ニューヨーク・リンカーンセンターでの「Mostly Mozart Festival」に出演し、2度のモーツアルトのピアノ協奏曲K.491(E.ガードナー指揮)の演奏、リサイタルを行った。

またベルギー・アントワープのDe Singel において常任ピアニストして3つのリサイタル、デモンストレーションを行ったほか、リンカーンセンター、スパイヴィーホール、バンクーバーでの公演を含むアメリカ・リサイタルツアーも行い、アンドリュー・マンツェ指揮、BBC交響楽団とのベートーヴェン ピアノ協奏曲全曲演奏も行った。

自身の監修によるラフマニノフ:ピアノソナタ2番、メトネルのソナタのエディションはClassical Magazineで”Choc”に選ばれ、またドイツのグラモフォンで“Editor’s Choice”に選ばれた。

15/16シーズンのハイライトとしては、シーズンのはじめに メシアン:トュランガリラ交響曲をV.ペトレンコ指揮 オスロ・フィルハーモニー管弦楽団、そしてファンホ・メナ指揮のBBC交響楽団と共演したほか、2015年10月にシューベルトの小品集がリリースされ、そして2016年5月にG.クラムとM.フェルドマンの作品を収めたソロ作品集をリリース予定である。またブリテンのシンフォニアとのコンサートやロンドンでのジャズ・フェスティバルでのエディー・ゴメスとの共演も含む、ロンドン・バービカンのミルトン・コートコンサートホールでの3つの公演が予定されている。



今後のオーケストラ共演予定としては、ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団(L.ラングレー指揮、ラヴェル)、フィンランド放送交響楽団(ショスタコーヴィチ)、ロイヤル・スコティッシュ管弦楽団(S.デュネーヴ、ラヴェル)、アイスランド交響楽団、モンテ・カルロフィルハーモニー管弦楽団、バーミンガム市交響楽団(L.モルロー指揮、ラヴェル)など名だたる指揮者やオーケストラとの共演が予定されている。

 また、ファリャ:スペインの夜の庭、ラヴェルのピアノ協奏曲をL.モルロー指揮のBBC交響楽団と録音。

バーミンガム市交響楽団2016〜2017年の常任ピアニスト。





2017年5月、東京都交響楽団定期演奏会へのソリストとして出演が予定されている。









 

Discography

  • ティペット:ピアノのための作品全集 2007.10.20発売 Amazon で購入 タワレコ で購入
  • ドビュッシー:前奏曲全集 2006.08.19発売
  • アルカン:エスキス全集 2003.06.21発売 HMV で購入 タワレコ で購入
  • メシアン:幼な子イエスにそそぐ20の眼差し 2002.10.31発売
  • カプースチン:ピアノ・ソナタ 2001.12.31発売