Artists

水谷川 優子Yuko Miyagawa

チェロ

News

Next Concert

2024/5/24(金)
チェロ・リサイタルシリーズVol.XV ~CELLO DAY & NIGHT~音楽祭~

会場:銀座 王子ホール
開演:14:00

Profile

「交響楽団の祖」と呼ばれる祖父、近衛秀麿の遺志により5歳からチェロを始め、桐朋学園女子高等学校音楽科卒業、同大学ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業、同大学院修士修了マギスターの称号を得る。同時期にローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミーのソリストコースにて研鑽を積みながらヨーロッパでの演奏活動を開始した。 いままでに勝田聡一、松波恵子、ハイディ・リチャウアー、故アルトゥーロ・ボヌッチ、室内楽を故ハンス・ライグラフ、メナヘム・プレスラー、ハーゲン弦楽四重奏団の各氏に師事し、第 6 回東京国際室内楽コンクール優勝、併せて齋藤秀雄賞とアサヒビール賞を受賞、イタリア・カラブリア芸術祭コンクール優勝、ピネローロ国際室内楽コンクール 2 位、バロックザール賞など多数受賞。ソリストとしての他に邦楽などの異分野アーティストとのコラボ(NHK 第 35 回日本賞授賞式で能管の一噌幸弘氏と皇太子御夫妻のご列席のもとで記念演奏)や、「Ensemble Φ(ファイ)」「一山水」「Trio SolLa(トリオ・ソラ)」のメンバーとしても活動中。現在、日本とドイツに拠点を置いて各国でソリスト、室内楽奏者として活動中、近年はアラブ諸国やシンガポールに招聘されオーケストラと協奏曲を共演、現地の音楽院でマスタークラスも行う。これまでに伊勢神宮第62回遷宮奉祝行事、熊野本宮大社御創建2050年奉祝式年にてチェロ奉納演奏会を、2023年10月には世界遺産の京都・東寺にて真言宗立教開宗1200年記念奉納演奏を行う。スペシャルオリンピックス日本・東京のチャリティコンサートのプロデューサーをつとめている。活発なコンサート活動の傍らでのライフワークは少年院、ホスピスなどへの施設訪問演奏。ユニークな活躍ぶりが注目されラジオやテレビへのゲスト出演も多く、出演したNHK FM「長崎・祈りの音色」が平成30 年(第 73 回)文化庁芸術祭にて優秀賞を受賞、その演奏が高評を受けた。最新アルバムは黒田亜樹(ピアノ)と共演した「Black Swan〜ヴィラ=ロボス チェロとピアノ作品集」(2020 年)で、NY Public Radio で月間ベスト新譜選出、各国のラジオ局で流れるなど好評を博している。







水谷川優子Instagram:https://www.instagram.com/nerocello/







水谷川優子の第二の故郷・フィンランドでの演奏動画はこちらから▼

Discography