Concerts & Tickets

アンリ・バルダ ピアノリサイタル

2017年 11月 8日(水)19:00開演(18:30開場)
会場:東京文化会館 小ホール
出演:アンリ・バルダ

発売中

曲目

J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻より
シューベルト:即興曲より
シューベルト:ピアノソナタ第21番 変ロ長調 D.960        
                 (予定)


*演奏家の希望により、当初より曲目が変更になっております。予めご了承くださいませ。




 

 






 

チケット

一般発売: 6/15(木)10:00〜
全席指定(税込) ¥6,000
 



プレイガイド

コンサートイマジン Tel.03-3235-3777(10〜18時/日祝除く)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード 329-716)http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=アンリ・バルダイープラス e+  http://eplus.jp/sys/T1U14P002023429P0050001

東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

 





アンリ・バルダ(ピアノ)


ヨーロッパの良き伝統を受け継ぎ、エレガントで真摯な稀有のピアニスト。
3歳から、ホロヴィッツが生涯で最も恐れたライバル、イグナス・ティエガーマンに特別指導を受けた他、16歳より巨匠ラザール・レヴィに師事。
パリ国立高等音楽院ではジョセフ・ベンヴェヌッティ、マドレーヌ・ジロドー、ジャン・ユボーのもとで学び、ピアノと室内楽を首席で卒業。
ジュリアード音楽院へも完全給費生として留学し、首席で卒業。
以後ヨーロッパ各国をはじめ、米国、イスラエルなど世界中で演奏を行う。
またパリ・オペラ座他、バレエ団のピアニストも務め、多くの信頼も得ている。
日本においては、1981年N響定期(マーツァル指揮ショパン「ピアノ協奏曲第2番」)で初来日。最近では、2002年トッパンホール、2008・2010年と紀尾井ホール、2015年には東京・浜離宮朝日ホール(完売御礼)他日本各地でリサイタル・ツアーを開催。大きな反響を呼んだ。
パリ国立高等音楽院教授を経て、2006年より現在までパリ・エコール・ノルマル音楽院教授として教鞭を執っている。パリ、ナンシー、神戸などで毎年開催されるマスタークラスを開催。
2013年には青柳いづみこ著のアンリ・バルダの本が出版された。
2015年、長野・兵庫・愛媛・神奈川・愛知をはじめとする全国各地でツアーを開催。東京・浜離宮朝日ホールでの公演は完売御礼となった。

2017年3月末には、パリの殿堂サル・ガヴォー ホールにてリサイタルを開催。注目を集めている。
そんな巨匠アンリ・バルダが2017年10月末〜11月頭に再びツアーで来日!
巨匠の渾身の演奏をお聴き逃しなく!