Concerts & Tickets

ドビュッシーと武満徹―ふたつのハープトリオ

2017年 11月 26日(日)14:00開演(13:30開場)
会場:北とぴあ つつじホール
出演:山宮るり子

発売中

曲目

ドビュッシー:フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ

武満徹:そして、それが風であることを知った

デュボワ:テルツェッテイーノ

ドヴィエンヌ:二重奏曲 第3番

黛敏郎:ROKUDAN

ルニエ:宗教的アンダンテ

ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女

武満徹:小さな空

アンドレ:ナルテックス

パリから東京、そして近代から現代へ


ハーピスト・山宮るり子待望の室内楽公演が決定。

北とぴあ国際音楽祭2017参加公演として、ドビュッシーと武満徹のトリオ作品を取り上げます。

共演は東京都交響楽団の小池郁江(フルート)、村田恵子(ヴィオラ)。

2014年以来の共演となるこのトリオでフランス近代音楽と日本の現代音楽をつなぐプログラムをお届けします。



【全席自由】2,500円/北区民2,250円

【チケット・公演のお問合せ】コンサートイマジン 03-3235-3777(日祝除く10~18時)