Concerts & Tickets

菅野 潤 ドビュッシーへのオマージュ~特別ゲストを迎えて 第2回 詩とドビュッシー

2018年 12月 4日(火)19:00開演(18:30開場)
会場:東京文化会館小ホール
出演:菅野 潤(ピアノ)、マリア=ドローレス・アルデア(ソプラノ)

発売中

曲目

ドビュッシー
 <ベルガマスク組曲>より(ピアノソロ)
  前奏曲
  月の光
 ヴェルレーヌの詩による歌曲集
  <艶やかなる宴I> ほか
 ボードレールの詩による5つの歌曲
 <前奏曲集>より(ピアノソロ)
  音と香りは夕暮れの大気の中を漂う
  ヒースの野
  月の光の降りそそぐテラス
  水の精
  花火
 

チケット

全席指定・税込 
一般¥5,000 学生¥3,000 
9/30シリーズ第1回公演との2公演セット¥9,000
 
※第1回公演の詳細はこちらからご確認ください。
http://www.concert.co.jp/concert/detail/1876/
 
※2公演セット券、学生券はコンサートイマジンのみの取扱い。
※曲目・曲順が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
 

チケットお取扱い

コンサートイマジン 03-3235-3777
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード117-019]
東京文化会館チケットサービス 03-5815-5452
イープラス http://eplus.jp
 

関係機関

協賛:大崎電気工業株式会社
後援:在日フランス大使館、一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
協力:ALM RECORDS /コジマ録音
主催・お問合せ:コンサートイマジン 03-3235-3777
 

出演者プロフィール

◆菅野 潤 ピアノ
Jun Kanno Piano
パリを拠点とし、国際的に活躍するピアニスト。桐朋学園大学卒業後、メシアン夫妻の招きで渡仏。パリ国立高等音楽院で一等賞、エコール・ノルマル音楽院で演奏家資格を取得。ミュンヘン響、ベルリン室内管、N響、ウィーン弦楽四重奏団、ザルツブルク・モーツァルテウム四重奏団他、P.アモイヤル、W.ヒンク各氏等の著名な演奏家との共演多数。パリ、ザルツブルク、ジュネーヴ、ロンドン、ブリュッセル、バルセロナなどの都市の主要ホールで演奏活動を行う他、各地の国際コンクール審査員、マスタークラス講師としても活躍。96年から07年までバルセロナ・カレーロ音楽院教授。2012年ベルギーで公開されたドキュメンタリー映画「スネーク・ダンス」(監督:マニュ・リッシュ、パトリック・マーンハム)へ出演、及び音楽を担当し話題に。2016年には日本各地での「スネーク・ダンス」上映が実現した。
http://www.junkanno.com/
 
◆マリア=ドローレス・アルデア  ソプラノ
Maria Dolores Aldea Soprano
スペイン・タラゴナ出身、バルセロナ・リセウ音楽院、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学をいずれも最優秀の成績で卒業。ザルツブルクのモーツァルト国際音楽コンクール声楽部門第一位、その後ジェラール・スゼーのもとでフランス歌曲の研鑽を積み、長年ニース国際音楽アカデミーでそのアシスタントを務める。フランス、及びドイツ歌曲のほかオペラ、オラトリオなど幅広いレパートリーを持ち、現在バルセロナ・リセウ音楽院教授。