Concerts & Tickets

歌と活弁士で誘う ああ夢の街 浅草!

2019年 11月 1日(金)18:30開演(18:00開場)
会場:浅草東洋館(浅草演芸ホール4F)
出演:活弁士、東京室内歌劇場、他

2019年 6月 14日(金)10:00 発売

曲目

大正時代に花開いた伝説のハイカラ・レビューショー“浅草オペラ”。
生誕100年を経て2017年、1ヶ月にわたるロングラン公演が大成功を収めました。
そして2019年、多くのご要望にお応えしてアンコール・ロングランが開催決定。
オペラ、ジャズ、シャンソン、歌謡曲等、すべての芸能の原点がここに。
大正浪漫を彷彿とさせる懐かしくもモダンなステージにご期待ください。

【Aプログラム】
歌劇「椿姫」浅草オペラ2019版新編曲!(ヴェルディ/山田武彦編)
 
浅草の唄(作詞:サトウハチロー 作曲:万城目正)
恋はやさし野辺の花(作詞:小林愛雄 作曲:スッペ)
ベアトリ姉ちゃん(作詞:小林愛雄・清水金太郎 作曲スッペ)
おてくさんの歌(作詞:益田太郎冠者 作曲:佐々紅華)
コロッケの歌(作詞・作曲:益田太郎冠者)
洒落男(作詞:坂井透 作曲:クルーミット)  他
 
※曲目・出演者は変更になる場合がございます。

チケット

全席自由 3,500円

お申込み・お問合せ

コンサートイマジン
03-3235-3777
(10-18時、日・祝は休み)
 
Webお申込み(24時間お申込み可能)

出演


山田武彦(音楽監督・ピアノ・編曲)
東京藝術大学作曲科卒業、同大学院修了。パリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科首席卒業。天性の奇抜な発想力と、瞬時に相手の意向を汲取る卓越したアンサンブル力、色彩豊かな音色が好評を博し、数多くの一流演奏家と共演。コンサート、録音、放送等のパートナーとして絶大な信頼を得る。洗足学園音楽大学教授。
 
麻生子八咫こやた(活弁士)
10歳で浅草木馬亭デビュー。03年 全国青年弁論大会・文部科学大臣賞受賞。08年 高校英語教科書に“A Young Katsubenshi”と紹介。劇中活弁、脚本、司会等、様々な活動を行なっている。東京大学修士課程修了。日本弁論連盟理事。
 

麻生八咫やた(活弁士) 
獨協大学卒業。活弁士・池俊行の活弁「坂本龍馬」との出会いにより活弁士となる。95年 伊パルマ市「ジャパン映画フェス」で注目される。98年 活弁界初の文部大臣賞受賞。04年 埼玉坂本龍馬会会長就任。著作『映画ライブ それが人生』麻生八咫・子八咫共著(高木書房)。
 
 
◎ソプラノ
浅川荘子  浅野美帆子  安陪恵美子  石原和枝  板倉修子  植木稚花  上田桂子  内田もと海
海野美栄  大河原美樹子  大津佐知子  大塚京子  岡田智子  小山道子  加藤千春  木村未希  栗田真希子  黒川みや子  黒田たまき  五月女淳子  佐藤恵利  清水菜穂子  末吉朋子  
鈴木沙久良  鈴木美幸  関定子  太刀川悦代  富永美樹  中島佳代子  新居佐和子  根岸美好   橋本美香  福田美樹子  堀江恵美子  本田ゆりこ  前澤悦子  みすぎ絹江  宮澤那名子  
牟田紀子  柳澤利佳  山本佳代   
 
◎メゾ・ソプラノ
赤井悦子  井口雅子  内田裕見子  北澤幸  久利生悦子  栗田真帆  櫻井日菜子  田中美佐子  田辺いづみ  三橋千鶴   三津山和代  

◎テノール
粟飯原俊文  大岩篤郎  斉藤忠生  櫻井淳  島田道生  高橋淳  谷川佳幸  根岸一郎        

◎バリトン
杉野正隆  土屋繁孝  西義一  古澤利人  松井康司  三塚至  和田ひでき


◎ピアノ:山田武彦、遊間郁子 他
◎ヴァイオリン:Rala、豊田泰子、山根あずさ
◎クラリネット:石尾きらら、加藤亜希子
◎アコーディオン:大田智美、千葉菜月

 

※1公演につき活弁士1名、歌手約10名、楽器奏者は各楽器1名(Cプロ除く)が出演いたします。
※各公演の出演者詳細は、コンサートイマジンHP、浅草オペラオフィシャルFBページにて発表予定。

主催

浅草オペラ100年実行委員会

共催

一般社団法人東京室内歌劇場 

協賛

浅草郵便局 朝日信用金庫ことぶき支店 株式会社あそう活弁 浄土真宗東本願寺派 本山 東本願寺 東洋興業株式会社 どぜう飯田屋 株式会社藤田建装 みずほ銀行千束町支店 りそな銀行浅草支店

後援

台東区 公益財団法人台東区芸術文化財団 有限会社台東区民新聞社 協同組合浅草商店連合会 浅草寺 浅草神社 一般社団法人浅草観光連盟
江戸まち たいとう芸楽祭 参加公演(10/19&23公演)