Concerts & Tickets

秋田・潟上国際音楽祭前年祭 須川展也サクソフォン・リサイタル 〜バッハ・シークェンス〜

2021年 5月 29日(土)14:00開演(13:00開場)
会場:秋田アトリオン音楽ホール
出演:須川展也(サクソフォン)、小柳美奈子(ピアノ)

発売中

曲目

13:30 プレコンサート
(出演:秋田市立山王中学校吹奏楽部)
14:00 開演

【第1部】 
J.S.バッハ:G線上のアリア
J.S.バッハ/須川展也:
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ

 第1番より アルマンド、クーラントのドゥーブル、サラバンド
 第2番より シャコンヌ
 第3番より ガボット・エン・ロンドー
グラハム・フィトキン:ゲート

休憩 

【第2部】
J.S.バッハ/グノー:アヴェ・マリア
コズマ/本多俊之:枯葉シークェンス
ピアソラ/啼鵬 :アディオス・ノニーノ
ピアソラ/啼鵬 :オブリビオン
ピアソラ/啼鵬 :リベルタンゴ
吉松隆:ファジイバード・ソナタ


※曲目曲順は変更になる場合がございます。

チケット

全席指定3,000円
※未就学児の入場はご遠慮いただいております

お問い合わせ

コンサートイマジン 03-3235-3777(10-18時/日祝は除く)
WEB申込(24時間受付/座席指定可能)
アートオフィスサイチ 018-877-3208

caoca広場サービスセンター 018-889-3580


主催:秋田・潟上国際音楽祭準備委員会、コンサートイマジン

協力:アートオフィスサイチ
後援:秋田県、秋田市、潟上市、潟上市教育委員会、小玉醸造株式会社、
   ABS
秋田放送、AKT秋田テレビ、AAB秋田朝日放送、エフエム秋田、
   秋田県吹奏楽連盟

須川展也(サクソフォン) Nobuya Sugawa, Saxophone

日本が世界に誇るクラシカル・サクソフォン奏者。長きにわたり、坂本龍一、チック・コリア、ファジル・サイ、吉松隆など、名だたる作曲家への委嘱を継続。それらの中には既にレパートリーとして国際的に広まっている楽曲が多く含まれており、クラシカル・サクソフォンの領域への貢献は計り知れない。作曲家からの献呈作品も枚挙にいとまがない。N響、都響など国内オーケストラのみならず、BBCフィル、フィルハーモニア管など世界各国の著名オーケストラや、デュトワ、A.ギルバートなどの名指揮者たちと共演。ウィーンのムジークフェラインをはじめ、世界各地の檜舞台でリサイタルを行なっている。また、これまで30ヶ国以上に招かれ公演やマスタークラスを行っており、管楽器の魅力を若い世代に伝える活動を精力的に継続している。東京藝術大学卒業。第51回日本音楽コンクール、第1回日本管打楽器コンクール最高位受賞。出光音楽賞、村松賞を受賞。98年JTのTVCM出演、02年NHK連続テレビ小説「さくら」ではテーマ曲を演奏。89-10年まで東京佼成ウインドオーケストラ・コンサートマスター、07-20年までヤマハ吹奏楽団常任指揮者を務める。トルヴェール・クヮルテットのメンバー、東京藝大招聘教授、京都市立芸大客員教授。
 
使用楽器:
ソプラノSax:YSS-875EXG アルトSax:YAS-875EXG(いずれもヤマハ株式会社)
 


小柳美奈子(ピアノ) Minako KOYANAGI, Piano

東京藝術大学卒業。伴奏のイメージを変えてしまうアンサンブル・ピアニスト。様々なプレイヤーの呼吸の機微を読み取り、それに寄り添うしなやかな感性を数多くの公演、録音で発揮している。吉松隆「サイバーバード協奏曲」の準ソリストとしてフィルハーモニア管弦楽団とも共演。須川展也、トルヴェール・クヮルテットの共演者としてのキャリアも長く、多くの録音に参加。パーカッションの山口多嘉子とのデュオ「パ・ドゥ・シャ」でCDを発表。トリオ「YaS-375」メンバー。