Concerts & Tickets

ヤング・ピープルズ・シンフォニー・オーケストラ 板橋公演

2024年 6月 24日(月)18:30開演(18:00開場)
会場:板橋区立文化会館 大ホール
出演:ヤング・ピープルズ・シンフォニー・オーケストラ

2024年 3月 4日(月)10:00 発売

曲目

Young People’s Symphony Orchestra


カリフォルニア最古の歴史を誇るアメリカ屈指のユースオーケストラ、初の日本公演!
梅が丘ジュニアオーケストラと順天堂交響楽団をスペシャルゲストに迎え、
エネルギッシュな演奏を披露します♪

【プログラム】
バンチ:スーパーマキシマム  Kenji Bunch: Supermaximum
ガーシュウィン:パリのアメリカ人  George Gershwin: An American in Paris
チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調より 3楽章 / 第4楽章  Pyotr Ilyich Tchaikovsky: Symphony No. 4 in F minor 

【出演】
指揮:デヴィッド・ラマダノフ
管弦楽:ヤング・ピープルズ・シンフォニー・オーケストラ

スペシャルゲスト:梅が丘ジュニアオーケストラ、順天堂交響楽団

チケット

全席自由
無料・要申込み(先着順)
 
【お申込み】
2024年3月4日(月)10:00~6月14日(金)15:00まで
≪WEB≫https://forms.gle/hiQukVaNpQQ128V26   
こちらのGoogle formに必要事項をご入力ください。
※お申込み後、確認のメール等の送付はございません。
 
≪電話≫コンサートイマジン:03-3235-3777(10~18時/日曜・祝日を除く)
※お申込み初日はお電話が繋がりにくい可能性がございますので、WEBからの申込をおすすめいたします。
※座席には限りがあります。満席の場合は、受付を予定より早めに終了する場合がございます。
 
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。事情により曲目が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ヤング・ピープルズ・シンフォニー・オーケストラ
Young People’s Symphony Orchestra






1936年に指揮者ジェシカ・マルチェッリにより米国カリフォルニア州バークレー市に創立された、カリフォルニアで最も古く、全米初の独立系ユースオーケストラ。現在ベイエリアで最も優れたユースオーケストラとして広く知られる。オーディションに合格した11歳から20歳までの約100人の若い音楽家で構成され、カリフォルニア州北部の32都市と8つの郡から集まった楽団員は民族的にも経済的にも多岐にわたる。若い音楽家がオーケストラという環境の下で模範的な音楽家になること、そして模範的な人間になるよう導くことをYPSOのミッションとし、国際的に活躍する音楽家あるいは各界の著名人を多く輩出する。
年4回の定期公演に加え、隔年開催のベイエリア・ユースオーケストラ・フェスティバル、他団体との様々なコラボレーション、室内楽等幅広い演奏活動を行っている。全米はもとより、欧州、アジアでの海外演奏旅行も隔年行っており、カーネギーホール(ニューヨーク)、デイビス・シンフォニーホール(サンフランシスコ)、ウィーン楽友協会(オーストリア)、ドヴォルザーク・ホール(プラハ)、シドニー・オペラハウス(オーストラリア)等数々の著名なホールで演奏。87期の今シーズンが初めての日本公演となる。
YPSOホームページ: www.ypsomusic.org
YouTube: www.youtube.com/@YPSOMusic
フェイスブック: www.facebook.com/ypso.youthorchestra
インスタグラム:www.instagram.com/ypsomusic/

デヴィッド・ラマダノフ(指揮)
David Ramadanoff, Conductor



米国オハイオ州クリーヴランド出身。クリーヴランド音楽院とテンプル大学にて指揮を学ぶ。ジュリアード音楽院にて指揮法を教えながら博士課程に在籍中、当時サンフランシスコ交響楽団の音楽監督だった小澤征爾により1975年副指揮者に任命される。音楽監督がエド・デ・ワールトに引き継がれた後も副指揮者を務め、サンフランシスコ交響楽団在籍中の6 年間、定期演奏会への出演の他、同楽団の教育プログラムおよびコミュニティープログラムの音楽監督に就任、プログラムは彼の手により大きく成長した。
アスペン音楽祭とタングルウッド音楽祭に出演し、小澤征爾の他、ロバート・ペイジ、ウィリアム・スミス、ヘルベルト・ブロムシュテット、オットー・ヴェルナー・ミュラー、オイゲン・ヨッフム、レナード・バーンスタイン、ギュンター・シュラーの影響を強く受ける。
1980年にレオポルド・ストコフスキー指揮者賞を受賞、1982年にアメリカン交響楽団との共演でカーネギーホールデビューを果たす。1984 年から 1988 年までサンフランシスコ音楽院オーケストラ監督兼首席指揮者を務める。これまでにカンザスシティ・フィルハーモニック、ノースカロライナ交響楽団、サンアントニオ交響楽団、グランドラピッズ交響楽団、ナパ交響楽団、サンタクルーズ交響楽団、フォートコリンズ(コロラド州)交響楽団と共演。

梅が丘ジュニアオーケストラ




順天堂交響楽団